ホーム > ☆作業事例 〜スタッフ日記〜☆ > 老朽化した物件の遺品整理~リフォーム前~

老朽化した物件の遺品整理~リフォーム前~

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年3月5日

こんにちは!

きずな屋です。

3月に入り、いきなり寒の戻りでしたが体調管理には皆様お気を付けください☆

年度末は行政や施設などからも回収・遺品整理などのご依頼をたくさんいただきます。

世間では一番忙しい時期なのかもしれないですね。

今日は先日ご紹介した、ハウスクリーニングのご紹介をしましたが

ハウスクリーニングに入る前の遺品整理のご紹介です。

かなり老朽化した物件ですが、このあと賃貸・売却のできるように丁寧に慎重に

作業をいたします。

物が散乱していると部屋がくら~く感じます。

光もさえぎってしまっております。

玄関横の荷物。

荷物を片づけて、床が見えるようになるとこんなにも明るくなります。

玄関もものが一つ置いてあるだけで狭い印象を与えがちですが

すっきりです。

このくらい老朽化している物件でも、きれいに片づけ、ハウスクリーニングを

行えば賃貸や売却もできる物件になります。

部屋にものが散乱している状態だときれいになったお部屋を想像することは

難しいかと思いますが、必ずすっきりしたお部屋になります。

そんなお悩みなどもお気軽にお問い合わせください☆

花粉のシーズンがピークになりましたが、花粉を部屋にいれたくないからと

換気をしないのはNGだそうです。

換気をしないと、外から入った花粉がどんどん膨張し、部屋の中で散乱するそうです~~。

15センチほど窓を開けて換気がおすすめだそうです☆

 

ページの先頭へ戻る