ホーム > ☆作業事例 〜スタッフ日記〜☆ > 団地の遺品整理

団地の遺品整理

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年6月5日

こんにちは!

きずな屋です。

あっという間に6月突入です。

ジメジメした梅雨時期の到来です・・・

きずな屋の遺品整理でダントツに多い現場が「団地」です。

各地域によって団地も様々ですが、だいたい作りは同じで

天井が低く、部屋の通気があまり良い環境ではありません。

部屋とキッチンが一体になっているので、水回りが部屋にあることで

湿度が上がりやすく換気があまりうまくできないとなると

ジメジメする要因です。

先日も団地の現場へお邪魔いたしました。

 

こちらのお宅は部屋とキッチンを棚でさえぎってましたがそれも換気のわるくなて

いる要因でもありました。

棚をどかしたらこんなにも違います。

今回のお宅は、換気を上手にされていたので

じめじめした感じはあまりありませんでしたが

これからの季節、注意が大切です。

特に畳の部屋も多いのでカビ菌の原因になり、

余計に費用の負担になることも。

 

そういったことも含め、遺品整理の前の生前整理での見直しもおススメです。

本格的な夏が来る前にぜひ見直しをおすすめ致します☆

ページの先頭へ戻る