ホーム > ☆作業事例 〜スタッフ日記〜☆ > 不用品回収後のお話

不用品回収後のお話

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年7月27日

こんにちは!

きずな屋です。

昨日から雨が降ったりやんだり、また降ったり、ジメジメしたり・・・

片頭痛持ちの私には厳しい毎日です。

 

こんなに梅雨が長引くなんて、せっかくの夏が・・・と思いますが

今年はたくさんのことを我慢しなくてはいけない夏なので

できる事をしたいと思います。

 

先日、 九州の大雨での氾濫で大きな被害を受けた九州地方。

テレビで見ていたら、雨が引いたあとに散らばったゴミや、廃材、大型の家具など

私たちが日ごろお片付けをしているものが町中に散らばっている光景を見ました。

 

このご時世なので県外のボランティアは伺うことができなく、

県内の方だけで処理をしているとの事でした。

 

トラックに乗せられたゴミや廃材が向かうところは決められたゴミの集積場や仮設で作られた

ゴミの集積場。

みなさん、正しく並んで、正しく分けて廃棄しておりました。

日本はここが素晴らしいと思うのです。

 

が、しかし!

私たちのような業者が回収したごみを山に棄てるなんてことも同時にテレビで見ました。

(これは九州ではありません。)

 

なんとも許せない行為です。

なぜかというと、私たちがゴミを集積場へ運び入れるのにもお金がかかります。

ですので、お見積もりの際にそのような金額も入れさせていただいているのです。

私たちのような業者でないと廃棄は出来ないためこのような作業は私たちのしごとです。

ゴミを廃棄するのにお客様から代金を頂戴しているのに、正しく捨てずに不法投棄する

悪質業者。

 

そういった業者は、たいてい自社の倉庫もなく、

分別もできずにただトラックを乗り回しているだけの業者です。

 

適当に終わった現場のやり直しできずな屋も作業をしたこともあります。

 

その不法投棄されたゴミの中にお客様の情報があった場合、

お客様へ責任がいくのだから矛盾しています。

 

こんな悪質な業者には気を付けてください!

 

きずな屋は、下の写真のようにきちんと大型の倉庫が存在しています。

回収させて頂いたのもはここで自社分別を行い、

それぞれの適した集積場へ運び、正しく廃棄しております。

 

スタッフも分別する担当もおり、

人もきちんとローテーションをしているので

スムーズに作業が回っています。

 

 

幾つかの業者さんと見積もりをとったお客様はこういったところで

安心してくださり、ご依頼を決定していただくこともあります。

 

皆さんも悪質な業者にはきをつけてください!

ページの先頭へ戻る