ホーム > ☆作業事例 〜スタッフ日記〜☆ > ほったらかしだったお部屋の遺品整理 青梅市

ほったらかしだったお部屋の遺品整理 青梅市

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年9月8日

こんばんは☆

 

台風のシーズンが近づいてまいりました。

昨年のような異常な気象状況になるのではないかとひやひやしております。

 

コロナ禍の生活がすっかり当たり前になったように感じますが

台風の季節や、肌寒くなる季節、インフルエンザと混合する冬、どうなるのでしょうか。。

 

今のように、手洗いやうがい、消毒などを徹底していればいつものようなインフルエンザの感染率は

抑えられそうな気もします♪

 

きずな屋の作業も季節によってお部屋の中の空気も違ってきます。

 

先日、ずっとほったらかしになっていたお宅の遺品整理をしてまいりました。

 

足の踏み場がない・・・とはこのこと。

 

お部屋って不思議で、きれいにしたまま何年も放置していると

ぼろぼろになって散らかしていたかのようにおうちが劣化します。

 

これはとっても不思議です。

 

おそらくこのお部屋も、この状況に近い状況はあったかもしれませんが

もう少し空気感はあったのだろうなぁ、と思います。

 

空き家も、空き家という名ばかりで中は普通に暮らしていたまま残っていたりするので

こんな状況です。

 

同じアングルから撮影した、お片付け後の写真。

 

片付けるだけでお部屋が生き返りました!

 

お部屋も生きているんだなぁ、と常々感じます。

 

放置したままの空き家や、遺品整理をしていないおへやなど、

 

再度生き返ってもらうために、お片付けをおススメします!!

 

 

 

ページの先頭へ戻る