ホーム > ☆作業事例 〜スタッフ日記〜☆ > 女性スタッフの活躍の遺品整理の現場 稲城市

女性スタッフの活躍の遺品整理の現場 稲城市

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月22日

こんにちは!

きずな屋です。

すっかり寒くなってきました。

今年の冬は新型コロナウイルスとインフルエンザのダブルが懸念されております。

 

変わらずに感染予防対策と、生活様式の変化に対応して過ごしていきたいと思います。

 

毎年の問題ですがお年寄りの肺炎の心配もありますし、

私たちの現場やお見積もりの際の接触にも気を付けてまいりたいです。

 

きずな屋は女性スタッフがあり、女性スタッフの徹底した管理によって

男性スタッフの足りないところをおぎなっているところもあります。

 

今回の感染対策についても女性スタッフの方が過敏に対応していますし、

細やかな部分では大活躍です。

 

近頃はお客様の方から女性スタッフを希望される場合も多く、

活躍しております。

 

女性はいっぺんに色々なことを考えられたり臨機応変に対応ができる特性を持っているので

てきぱきと。

きずな屋男性スタッフももちろん細かな対応はしておりますが

さらに、足りない部分を補足して一致団結です。

 

 

社会でも女性がどんどん活躍している世の中。

女性のお客様で、女性を希望したいなどのお声もたくさんいただくようになりました。

細かなお声にも対応できるようにスタッフ共々頑張ります。

 

ページの先頭へ戻る