ホーム > ☆作業事例 〜スタッフ日記〜☆ > 遺品整理と生前整理のこと

遺品整理と生前整理のこと

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月18日

こんにちは☆きずな屋です!

暑くなったり寒くなったり、大雨になったり・・・不安定な毎日ですが元気に活動しております!

 

さて、今日は遺品整理と生前整理について書いてみようかと思います。

きずな屋にも遺品整理についてのお問合せを多数頂いております。

残された遺族がしなくてはならないことに「遺品整理」があります。

遺品整理といっても、故人が残した物が箱一つで収まる方もいれば

一軒家丸ごと残されていかれる方もいらっしゃいます。

遺品整理は、ただ物を処分すればいいわけではなく、故人への想いを抱きながら

悲しみに耐えつつ思い出の品を処分し、貴重品や必要なものの仕分けなどをします。

 

遺品整理は遺族が行うのが一般的でしたが、遺品整理する対象の物が多い場合や、

遺族が出来きれない場合、心身共に負担が大きくなったり、数カ月、数年かかっても終わらなかったり・・・・という方も多くいらっしゃいます。

 

このような場合は遺品整理を行っている専門の業者に依頼をするケースも多くなってきています。

 

また、最近では、遺族の負担を減らす目的や、介護などの必要になった場合などを考えて

生前整理を行う方も増えてきております。

もちろん、遺品整理と同様に費用がかかります。

また、業者に依頼しなくても不用品の処分には費用がかかります。

遺族や、ご本人の心身的ストレスなどを軽減するためにも、終活の一環としてとのご相談も最近よくお問合せを頂くようになりました。

遺族や、ご本人の良い環境を整えるためにも、遺品整理と生前整理は注目されています。

 

きずな屋では、遺品整理士の資格を持つスタッフがおります。

小さなことでも、不安な事、疑問などありましたらご相談ください。

 

ページの先頭へ戻る