ホーム > ☆作業事例 〜スタッフ日記〜☆ > きずな屋倉庫の片づけとGW中のご依頼★

きずな屋倉庫の片づけとGW中のご依頼★

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月7日

こんにちは★きずな屋です。

GWが終わり、今日からきずな屋も本格始動でございます。

GW中は、倉庫内の片づけを行いました。晴天が続き、お掃除・お片付け日和でした。

こんな大きな自社倉庫があります。お客様のご依頼を受け、回収したもののほとんどはまずこの倉庫へ運び仕分けをします。

(倉庫のサイズ感は前に停めてある2tトラック参照★)

このように、不用品ですが、ブルーシートを敷いて管理しています。

GW中ですが、帰省されていたご家族の方からの遺品整理のご依頼が多くみられました。

連休などはご家族が集まり遺品整理や生前整理、お家のお片付けに目を向けられる方が

増えているようです。

遺品整理を業者に依頼するメリットとして

ご親族の負担(肉体的・精神的)が軽減があります。

実際、これまで遺品整理をさせて頂きながら、ご親族が探していたものを見つけられた、タンスや冷蔵庫など運び出すのに困難なものを動かすことができたなど、多くのメリットが挙げられてきました。

きずな屋は、個人を偲びながらご親族の方と一緒に作業をさせて頂いたり、ご親族のご要望で全てお任せ頂いたりとさまざまです。

中でも印象深く残っていることは、亡くなられた親御様の遺品整理をご依頼頂いた方が

ずっと探していたものを見つけられた時の喜ばれた姿には心打たれました。

ご自身では動かすことのできなかったタンスの裏から見つけられたそうです。

ご親族と一緒に作業をしていると、こういった場面にはよく遭遇します。

遺品整理や生前整理は、ただ物を片づけることではなく、ご親族の気持ちに寄り添いながら片づけていくという作業なんだな・・・と日々思います。

きずな屋は、直接お客様のお声でご依頼頂き、お見積りに伺い、当社スタッフが作業致しますので、最初から最後までお客様のお声に寄り添うことができます。

ですので、今回のようなGWの突然のご依頼やお問い合わせにもすぐに対応できるのです。(東京・多摩地区・西東京・神奈川・埼玉・千葉・・・首都圏中心)

また、きずな屋は遺品整理専門の知識を持った遺品整理士もおりますので安心してご依頼して頂けます。

そして、首都圏(東京・多摩地区・西東京・神奈川・埼玉・千葉・・・)以外のお客様も

お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る