ホーム > ☆作業事例 〜スタッフ日記〜☆ > きずな屋作業中の車両の様子

きずな屋作業中の車両の様子

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年7月9日

こんにちは!

きずな屋です。

今日、コロナウイルス東京の新規感染者が224人だそうです。

私たちも油断はできません。

きずな屋スタッフも免疫力をキープするためにしっかり管理をしております。

毎日ジメジメしてすっきりしないお天気の中、マスクは苦しいようですが

工夫をしながら乗り切っております。

 

よく頂くご質問で、狭い道や団地での作業はどうやって行うのか?

や、車はどうやって停車するのか??

心配のお声も頂きます。

 

そんな事例をご紹介いたします。

 

できるだけ端に寄せて停車。

下の写真は作業終了後、スタッフが掃き掃除をしております♪

ここは住宅地の細い道ですが、すれすれまで寄せて停車、ご迷惑が掛からないよう短時間作業をするため

大きな車両で行います。

こちらは駐車場に停車、詰込み作業開始のタイミングで駐車場から出して短時間で詰め込みます。

 

現場によっては、このようにすぐ積み込みができるように梱包したり荷物をまとめて時間短縮ができるよう工夫したり

お見積もりの段階からから細かな計画を立てております。

 

たまに車両が入れないところもありますが、そこは工夫をして作業ができるように

計画をたてるので、もしその点でご心配などされている方は、

お気軽にお問合せ頂き、なんでもご質問ください~☆

 

そして、九州豪雨の被害に遭われた皆様、ご家族、ご親族がいらっしゃる方々へ

お見舞い申し上げます。

ページの先頭へ戻る