【プロが教える!!遺品整理コラム】東京都でゴミ屋敷片付け業者をお探す方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年12月22日

はじめに

ゴミ屋敷問題がテレビ番組などで取り上げられることが増えました。

環境省が行った平成29年度「ごみ屋敷」に関する調査報告書によれば、東京都62市町村のうち、33の市町村でゴミ屋敷の事実があることを認識していると報告されています。

割合にしておよそ53%。
東京都内だけでも、半数以上の市区町村にゴミ屋敷が存在する計算です。

もはやゴミ屋敷問題は、他人事ではありません。

ゴミ屋敷とは

公益財団法人日本都市センターは、ゴミ屋敷を次のように定義しています。

「ゴミ集積所ではない建物でゴミが積み重ねられた状態で放置された建物や土地」

ゴミが堆積した部屋、ゴミ屋敷。
しかしゴミ屋敷の問題は大変根深く、自治体も対応に苦慮する社会問題の一つです。

その理由の一つは、ゴミに付随する所有権にあります。例え自治体であっても、安易に廃棄処分できません。

また住宅をゴミ屋敷化する住人の多くが、セルフネグレクトと呼ばれる心理的な問題を抱えているとも指摘されており、問題を複雑にしています。

自治体がゴミ屋敷状態の改善指導を行っても状況が変わらない場合、行政代執行と呼ばれるゴミ屋敷に対する強制執行措置が行われることもあります。

ゴミ屋敷清掃業者に依頼するメリット・デメリット

ゴミ屋敷というと、ゴミを廃棄処分すれば解決するように思うかも知れません。

しかしゴミの処分だけを見ても、問題はそう簡単ではありません。

ゴミ屋敷問題解決に向けて個人で取り組んでも、膨大な量のゴミを廃棄処分するのは想像を絶する困難が多く、ゴミの搬出すら完了せずに挫折するケースがほとんどです。

そこでおすすめしたいのが、ゴミ屋敷清掃を専門に取り扱う業者に依頼することです。

ごみ屋敷清掃業者に依頼することで期待できるメリット、そしてデメリットを確認していきます。

ゴミ屋敷清掃業者に依頼するメリット6選

  1. ・ゴミ屋敷が短時間で元の状態に戻る
  2. ・ゴミ屋敷状態から確実に脱却できる
  3. ・適宜指示を出すだけでゴミ屋敷がきれいになる
  4. ・膨大な量のゴミを全て処分してもらえる
  5. ・特殊清掃も依頼できる
  6. ・脱臭処理や害虫駆除も依頼できる

ゴミ屋敷清掃業者に依頼する最大のメリットは、労力が要らないことです。

大きなトラックをレンタルして積み込み、ゴミをごみ収集施設まで何往復も運搬する。
こういった労力も時間も不要です。

ゴミ屋敷の場合、特殊清掃も欠かせません。
ゴミの中に含まれる有機物の水分が住宅の壁や床に染み込みます。ひどい場合は住宅の基盤を傷めるので、リフォームも必要です。

堆積したゴミを住処とした病害虫や細菌も発生します。

鼻を塞ぎたくなるような悪臭が住宅そのものに染み付いて、ゴミを搬出がしてなお悪臭が漂い続けるケースも少なくありません。

これら全ての対応を個人が行うのは、ほぼ不可能でしょう。

ゴミ屋敷清掃業者に依頼すれば、ゴミの搬出から廃棄、室内の特殊清掃や害虫駆除、脱臭処理も一括して対応できます。

ゴミ屋敷清掃業者に依頼するデメリット

ゴミ屋敷清掃業者に依頼するデメリットは、費用がかかることです。

またゴミ屋敷の増加に伴い、消費者の弱みに付け込む悪質な業者も増えています。そのため慎重な業者選びが重要です。

ゴミ屋敷清掃業者を選ぶ際にチェックすべきポイント10選

できるだけコストを抑えながら、優良なごみ屋敷清掃業者を選定するためのポイントはこの10点です。

  1. 1:東京都を活動拠点にしている業者を選ぶ
  2. 2:東京都内に事務所を構えている業者を選ぶ
  3. 3:ホームページを持っている
  4. 4:複数のゴミ屋敷清掃業者から見積もりをとる
  5. 5:無料現地見積もりをする業者を選ぶ
  6. 6:一般廃棄物収集運搬業許可を取得している
  7. 7:ゴミの廃棄処分だけでなく特殊清掃や脱臭、害虫駆除もできる
  8. 8:ゴミ屋敷清掃の実績が豊富
  9. 9:スタッフの対応がいい
  10. 10:複数のごみ屋敷清掃業者から見積もりをとって比較検討する

安心なゴミ屋敷清掃業者は、東京に根付いた業者から選ぶ

優良なごみ屋敷清掃業者を見極めるためには、地元の業者を選びましょう。
東京都にお住まいの場合は東京都内に事務所を構えており、東京都内を中心に活動している業者を選ぶと安心です。

最近では事務所を構えていない業者や、事務所はあってもアパートの一室といった業者も増えています。

しかしごみ屋敷清掃は、個人のプライバシーに深く立ち入る作業でもあるため、信用度の高い業者を選定したいところです。

地元東京都に根付いて活動し、事務所も構えている業者なら、訪問や見積もりや相談事があるときも迅速に対応できるでしょう。

また土地勘もあるので、ゴミを搬出するための車の乗り付け場所などの手配もスムーズです。

安心なゴミ屋敷清掃業者は、ゴミ処理の公的資格を所持している

家庭から排出されるゴミを搬出し廃棄処分するためには、一般廃棄物収集運搬業許可を受けなければなりません。

似た名称で産業廃棄物収集運搬業許可もありますが、この資格ではゴミ屋敷清掃はできないので注意が必要です。

ゴミ屋敷清掃業者のホームページやスタッフの名刺に、一般廃棄物収集運搬業許可と明記されていることを確認しましょう。

安心なゴミ屋敷清掃業者は、特殊清掃や脱臭、害虫駆除もできる
ゴミ屋敷清掃の需要拡大に伴い、さまざまな業者がゴミ屋敷清掃可能と広告しています。
しかしゴミの搬出と廃棄はできても、特殊清掃や脱臭、害虫駆除の技術がない業者も少なくありません。

ゴミ屋敷の場合、特殊清掃や害虫駆除、脱臭は欠かせない作業です。

依頼したゴミ屋敷清掃業者が清掃作業できない場合、別途業者を手配しなければならず、余分な費用もかかります。

ゴミの処理から清掃作業まで、一括して対応できるゴミ屋敷清掃業者を選びましょう。

費用を抑えるために、複数のごみ屋敷清掃業者から見積もりをとる

ゴミ屋敷の清掃にかかる料金は、ゴミの量や部屋の状態を確認しないと正確に見積もりできません。

そのため優良なゴミ屋敷清掃業者は、無料で訪問見積もりを実施しています。

東京都内の業者なら、迅速に訪問見積もりの対応もできるでしょう。

複数のゴミ屋敷清掃業者から見積もりをとり、比較検討してから依頼すれば、費用を抑えてゴミ屋敷清掃を外注できます。

まとめ

ゴミ屋敷は個人の問題に止まらず、地域を巻き込んだ社会問題に発展します。

しかしゴミ屋敷となった住宅を元の状態に戻すのは、容易ではありません。
知識のない状態で取り組むと倒壊したゴミで怪我をしたり、発生している病害虫や細菌で体調を崩す恐れもあります。

ゴミ屋敷の清掃は、地元東京に根付き、東京の皆様の健全で安心な暮らしの維持に貢献することをモットーに活動する、ゴミ屋敷清掃のプロに任せるのが安心です。

きずな屋は東京都で営業するゴミ屋敷片付けを請け負っています。
区や市などの自治体から行政代執行の依頼も請け負う優良業者です。

ゴミ屋敷にお困りの際はゴミ屋敷清掃のプロであるきずな屋にお任せください!

ページの先頭へ戻る

ホーム > ☆作業事例 〜スタッフ日記〜☆ > 【プロが教える!!遺品整理コラム】東京都でゴミ屋敷片付け業者をお探す方法