遺品整理の費用相場と費用を抑える方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年12月15日

はじめに

遺品整理をプロの業者に依頼する場合、どのくらいの費用がかかるでしょうか。
できるだけ費用を抑えて依頼するためには、どうしたら良いでしょうか。

遺品整理はほとんどの人が初めての経験です。
そのため、消費者の知識が十分では無いことに付け入り、過剰な料金を請求する業者も少なくありません。

今回は遺品整理の費用相場を紹介すると共に、費用を抑える方法、そして優良な業者を見分ける方法まで紹介します。

遺品整理費用の相場

国土交通省によれば、遺品整理業者に依頼した場合の費用相場は、およそ40万円です。

一般社団法人遺品整理士協会では、最低価格2万円から遺品整理を請け負う旨公表されています。

東京都内を中心に遺品整理を行う複数の業者の料金体系の平均値をまとめると、以下のようになります。

間取り 料金相場
1R・1K 30,000円 ~
1DK・1LDK 70,000円 ~
2DK・2LDK 120,000円 ~
3DK・3LDK 170,000円 ~
4DK・4LDK 220,000円 ~

遺品整理の費用相場の幅があまりに広いことに驚かれたのではないでしょうか。
これが遺品整理を業者に依頼する難しさであり、この部分を悪用する業者もいるので、慎重に検討する必要があります。

料金の決まり方

遺品整理の費用には、主に以下の条件が加味されています。

・処分する荷物の量
・処分する荷物の内容
・部屋の広さ
・作業人数
・作業時間
・訪問日
・家の階層
・エレベーターの有無
・買取品の有無
・その他オプション等(エアコン取り外し・水回りのハウスクリーニング・女性スタッフ指名・現状回復リフォーム・特殊清掃・部屋の脱臭・畳の撤去など)

部屋数が少なくても処分する荷物が多い場合や処分が難しい品物が多い場合は、料金が高くなる傾向がみられます。

具体的に処分する荷物の内容と分量を確認しないと、正確な費用の見積もりはできない。
この点を理解することが、優良な遺品整理業者を選ぶ際に重要です。

遺品整理を安くするためには

遺品整理を安く済ませるためのコツは4つあります。

  1. 1:生前整理を進めておく
  2. 2:複数の遺品整理業者で見積もりをとる
  3. 3:処分する荷物を減らす
  4. 4:不用品の買取サービスがある遺品整理業者を選ぶ

遺品整理の費用を抑えるために重要なのは、処分する品物を減らすことです。
そのため生前整理を進めてもらい、生活するのに必要のないものは処分しておくことが大切です。

また遺品整理業者に依頼する前に可能な限り自分で不用品を処分し、個人では処分が困難なもののみ業者に依頼することで、費用を最小限に抑えられます。

遺品整理業者を選定する際は最低でも3〜4社から見積もりをとって、料金の比較をしましょう。
業者によって、買取できる不用品の種類や得意な品目が異なり、見積りの金額が変動することがあります。

優良な遺品整理業者は無料の訪問見積りサービスを実施しており、この段階では依頼するか否かの回答をする必要はありません。作業後のトラブルを回避し、お客様に安心してご依頼いただくために無料訪問見積もりです。遠慮せず活用しましょう。

優良な業者の選び方

遺品整理を成功させるためには、優良な業者を選びが肝心です。
遺品整理の需要が伸びていることを利用した悪質な業者は増えており、独立行政法人国民生活センターも警鐘を鳴らしています。
優良な遺品整理業者を選定するためのポイントを6つにまとめました。

  1. 1.異様に料金が安い業者には依頼しない
  2. 2.料金体系が明示されている
  3. 3.無料の訪問見積もりに対応している
  4. 4.遺品整理士協会の認定を受けた業者である
  5. 5.ホームページやSNSがあり、実績を公開している
  6. 6.損害保険に加入している

遺品整理にかかる料金の算定には、実際に物品の量や内容を確認しなければなりません。正確な見積もり金額を算定するには、現地に出向くことは必須です。

無料の訪問見積もりを実施しない業者には注意しましょう。
相場よりもかなり安い金額で遺品整理できると謳いながら、実際の作業が終わると追加料金を上乗せし、最終的には相場より高い金額を請求するケースも後を断ちません。

またインターネットの普及した昨今、ホームページすら持たない遺品整理業者は、信用度は低いと言わざるを得ません。
料金体系やサービス内容について明示されたホームページを運営しており、作業実績やお知らせなどの情報がこまめに更新されていることを確認しましょう。

遺品整理に関する講習を受け、認定資格を受けた一般社団法人遺品整理士協会の会員に依頼すると、安定したレベルのサービスを受けられるので安心です。

さらに損害保険に加入している遺品整理業者であれば、万が一の事故への保証も受けられるため、より一層信頼して依頼できます。

まとめ

遺品整理とは、故人に最後のお別れを告げる儀式です。

きずな屋ではお客様のご要望をうかがい、個人を悼むお気持ちに寄り添いながら、遺品整理を進めております。

東京都、神奈川県、埼玉県内であれば、お急ぎのご用命にも対応可能です。お忙しい方に向けて、LINE見積りにも対応しております。

遺品整理の業者をお探しの際は、ぜひきずな屋にもお手伝いさせてください。

ページの先頭へ戻る

ホーム > ☆作業事例 〜スタッフ日記〜☆ > 遺品整理の費用相場と費用を抑える方法